この記事をご覧の皆様、こんにちは!メディア事業部の塚越です。

私たちのコシヒカリ『潤』の田植えも無事に終わり、繁忙期のピークは無事に過ぎました。
しかし、収穫できるまでは苗や水の管理、雑草刈りなど、炎天下での作業が目白押しです。

つい先日も、真山社長と有志で、ご注文いただいた分のお米の精米と、田んぼの土壌整備などをしに長野へ出張に行ってきたばかりです。

rice_sand

さて今回は、畦の草刈り(雑草刈り)のやり方について農家の方からご指導を頂きましたので、お米作り奮闘記の番外編として皆様にシェアしたいと思います。

動画をご覧いただければ分かりますが、手つきや力加減など、やはりプロと素人の違いは一目瞭然です(笑)

お庭や畑の草刈りなどのご参考になれば幸いです。

鎌で草刈りをする際は、鎌の刃先で指を切ったり、雑草で手を傷つける恐れがありますので、軍手や作業用手袋など厚手の手袋をつけて作業してくださいね。

また、これからの時期は熱中症などにもかかりやすくなるため、作業をする際は経口補水液などでこまめな水分補給をしてください!

~お知らせ~
皆様からご好評を頂いているコシヒカリ「潤」ですが、予想以上の反響に28年度米の在庫がすべて無くなってしまいましたのでご報告させていただきます。

昨年の倍以上のご注文をいただき、大変嬉しく思うとともに、これからオーダーをしようと思っていた皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

6月中にお問い合わせいただいている分はすでに確保していますが、新たなオーダーにつきましては29年度米の新米から順次出荷となります。

次回の収穫まで、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

rice_jun

株式会社プレミアバンク メディア事業部 塚越